これまでとこれからも

--- 政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

学生時代に「議員インターンシップ」に応募し、担当議員のもとで活動を共にしていく中で、政治の世界や政治家に深く関心を持つようになりました。

--- 政治家(議員)として心掛けているところ。

政治の世界だけに閉じこもっていると必ず独りよがりになります。世の中の動きを広くとらえ、様々な立場の人の話に耳を傾け、新しいことにチャレンジするよう心掛けています。

--- 政治家として遣り甲斐を感じることは?

一番は、困っている人や社会のために行動し、その行動が実を結んだ時。また、普段では経験できない出来事や貴重な人との出会いを、自己の成長に生かすことができるのも遣り甲斐の一つ。

---力を入れている(入れていく)政策は?

若手議員の一人として、若者の政治参画や若者支援を通じた地域活性化を図ることをライフワークとしています。また、防災士として地域防災力の強化、浜松の沿岸域のリノベーションを通じた地域活力の向上、航空機産業など新産業の創造に力を入れています。

---政治家にならなかったら何になりましたか?

社会起業家。でも新し物好きなので、色々と職を変えているかもしれません(笑)
ただ、人や社会と関わる仕事には就いていると思います。

---有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします

いつの時代も、未来を切り拓いてきたのは志ある若者でした。そしてそれは、これからも同じです。皆さんのちょっとした思い、勇気、行動で未来は変えられます。1人の100歩より、100人の1歩。一緒に、考えていきましょう!